2012年 07月 22日 ( 1 )

第三回、全国ブレーカーダウンデモ!!

おはようございます。デモ当日の朝です。今日は少し皆さんにお話をさせて下さい。私はこの国で脱原発を目指すなら、一番、脱原発をいち早くから訴えていた日本共産党を支持し、共産党に集票すれば脱原発出来ると思っていました。昨日までは...しかし、いま、総理官邸前で毎週、金曜日になると催されている所謂、官邸デモです。27日、金曜日のデモは主催者都合により中止になると発表がされ、ほぉそうか、分かった。なら自分達でやれば良いか....と思っていたら、それまで来ていた共産党議員達は私たちも27日は行くの止めましょうと次々の言い出しました。理由は主催である首都圏反原発連合が金曜ではなく29日の国会包囲デモを催して来たからです。みなさんはこんなのアリと思いますか?脱原発を訴えている政党が、自分たちでは蜂起せず、他人のふんどしで相撲を取っている。私はこういう共産党の体質が凄く嫌。本当に脱原発を目指しているんならば、首都圏反原発連合の主催でなくても自分達でデモすりゃいいじゃん。休む理由なんか何一つ無い。これまで話題作りをしてきた反原連ですが、その中に多数の国会議員が参加をしていることを皆さん、よーく記憶の片隅に留めておいて下さい。こういうところで国会議員の本質が現れます。昨晩からそんなこともあり、私のTwitterは罵詈雑言で紛糾中。あの官邸前に行けない人達の思いってのを考えたら、私が国会議員なら誰も行かなくても官邸前に行って、デモをやる。それが政治家のあるべき姿だと私は思う。国民の前に、最前線に立たなくてどうして国民の命や財産を守れるか。私は言いたい。日本共産党の国会議員ならびに党員、あなたたちが被災地でこれまでしてきた努力が無駄になろうとしている。為政者のレッテルを私はいままさに貼ろうとしている。それが嫌なら反原連が主催じゃない日もデモを主催しなさい。国民はそんなあなた達に期待を寄せている。後ろ姿を見ています。

そんなこんなで朝の4時過ぎまで寝付けず、6時近くにやっと睡魔を催し、そして今目覚めて心のままに書きなぐっています。脱原発を目指す皆さんに他意はございませんので予め御了承下さい。
そして私はTwitterでの広がりをもっともっと拡げて行き、脱原発を目指す市民の会のような組織で脱原発をするしかないなと思い始めています。

WEB政党つくる会 
代表 瀬下泰史
[PR]
by no_nukes2011 | 2012-07-22 10:02