<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

川崎市浮島町の東芝原子力研究所原子炉最稼働に関して



文科省の検定合格を受け最稼働が始まりました。2004年に起きた緊急停止した事故に関して東芝の本社、原子力事業部の方に電話取材をさせて頂きました。
[PR]
by no_nukes2011 | 2011-11-29 16:49

色々な事で。。。

昨日は大阪でW選挙だった。私は都民ですが、色々な事で考えさせられた。というのも、これからの府政というものに対して、大阪府民、市民の方達が「橋下、私らはアンタらを支持しますからどうぞ好き勝手にやって下さい」という付託を与えてしまったのだ。橋下徹新大阪市長は、これまでにも幾度となくキャッチーなフレーズで闘ってきた。それはそういうお人柄という事で、テレビやマスコミも捉えているのだろう。しかし、府政を任せる責任として有権者の多くの方達が橋下徹氏に淡い幻想を抱いているのではないかと思う。自分で「独裁者」とか「嫌われ者」と開き直るその態度、今後、府政や市制に対してやんややんやと口を出すに違いない。それでもって支持率が低下すれば「だって私は始めに独裁者だって言いましたよ」「府民や市民の方達が私や松井さんを選択したんじゃないですか!」とお得意の泣き面で開き直らなければ良いのだか....。

大阪府も東京都同様、宮城からの瓦礫を支援という名目で受け入れを表明している。私は思う。脱原発を訴える方が、放射能汚染の疑いのある瓦礫を大量に受け入れ、その土地で暮らす方達の生命を脅かす事の何処が脱原発なのだと。放射能で汚染された瓦礫は、現地では8000ベクレル以下という基準値が設定をされているようだ。しかしこの8000ベクレルなんて数値、今迄に想像すらしてないかった数値であり、生活者にとっては未知数。そこをきちんと説明するからと言われても、到底、承服しがたいものがある。私は東京の共産党都議団に対して受け入れの撤回、阻止を断固申し入れていく。それが都民の暮らしを守る第一歩。日の出と江東区の最終処分場への埋め立てが予定されてるいるが、とんでもない話だ。女川からの瓦礫10万トンは、すべて焼却された後、焼却出来なかったものは埋め立てにされるのだが、この焼却処分というものがいま、一番懸念されているのである。

焼却された瓦礫は、焼却灰となる。それは焼却場などの煙突から放射性物質を煙りと共に飛散をする。その検証すらまともにされていない。しかも東京都環境局に問い合わせをしたところ、全てデータなどは破砕をする会社が下請けに出した放射能測定会社によるものだけ。第三者機関を入れていない。つまり、自分達で数値などのデータを改ざんしようと思えば、いくらでも出来てしまう。現に、宮古からの瓦礫撤去に伴い、未だに、その数値が公表されていない。私はこの件でも宮古からの瓦礫を測定した会社にも問い合わせをしてみたのだが、まだ公表が出来ないということだった。

神奈川県川崎市では東芝が研究用原子炉を最稼働させる動きも見せている。今週水曜にその取材に向かってみたいが、とにかく今は女川町からの瓦礫を東京都で焼却させないよう動くしかない。
[PR]
by no_nukes2011 | 2011-11-28 04:33

府中市内放射能測定



11/17日に、日本共産党府中支部の服部ひとみ市議と武蔵台エリアの放射能測定を行いました。
この動画は、その時に撮影をしたものです。
[PR]
by no_nukes2011 | 2011-11-22 22:16

ドキュメンタリーです。



11/18日に東京は霞ヶ関、経産省前で取材をさせて頂いた物を、原発事故が起こる前からと起きてからを少しだけ纏めてみました。

twitterではお知らせをさせて頂いております。まだの方は宜しければご覧下さい。m(_ _)m
[PR]
by no_nukes2011 | 2011-11-22 20:54

脱原発を訴える方達の闘い!

脱原発を訴える方達の闘い!
2011.11.18(金)取材時刻、11:30分頃から15:00くらいまで。
b0241415_4405553.jpg
約、二ヶ月くらい前に東京、霞ヶ関の経済産業省前にぽつんとテントが張られました。それは当初、行き交う人々の目には触れてはいる物の、その存在に対してあまり関心もなく、ただ、そこにあるという存在でした。私もこうして自分の足で取材をするまでは例外ではありませんでした。
原発事故から8ヶ月が過ぎました。事故は収束するどころか、被害はこれからは目に見える形で現れることになるかもしれません。それなのにこのテント前を行き過ぎて行く人達は、足を止めることもなく、ただ行き過ぎて行くだけでした。
写真の男性は強く訴えます。「どうしてもっとみんな言わないんだ!我々には立ち上がって団結し、闘う権利がある。それは憲法で保障されている基本的人権なんだ」と。加えて言うならば、俺たちの時代(60年70年安保闘争や全学連などの活動があった頃)はこんなもんじゃなかった。今の若い学生や大人達は大人し過ぎる。俺は火炎瓶だってなんだって持って政府(恐らくは官邸や国会議事堂のこと)に突っ込みたいくらい怒ってるんだ。TPP問題、アメリカの言いなりばかりで本当に情けない。このままでは日本の農業はダメになる。マル経を(マルクス経済)齧った事のある奴ならアメリカが日本に対してやろうとしている事が分かるだろう。国内の食料自給率が40%無いこの現状、どうして政府は そんなバカな事をするのだろうか?俺には不思議でならない。男性はこうも強く訴えます。俺たちは日本人だ。自分達で食べるものは自分達で生産したい。他国から入った来たものなど食べたくないと。b0241415_4375592.jpg
大人し過ぎる日本人。優し過ぎる日本人。無関心過ぎる日本人。どれもかれも今の日本という国がこうなった原因なのではないでしょうか?皆、自分のことばかりで周りに対しての関心が無くなったせい。テントには色んな方達の希望や思いがありました。私が取材させて頂いた中で、とても印象に残った事は福島からいらっしゃったお母さんが、今すぐにでも疎開出来る場所、住居、仕事があれば疎開したいと。子供を連れて福島を出たいと涙ながらに訴えておられました。現在、国内にある54基の原発をすべて廃炉にし、稼働している12基の原発も直ちに冷温停止状態にするべきです。我々日本人は1986年にチェルノブイリ原発で何が起こったのかをそれぞれが関心を持ち、学習し、同じ過ちを侵さない よう訴え続けなければなりません。この資本主義経済の中で、たった数パーセントの富裕層の為に、いま、世界中の残りの方達が犠牲になっているのです。年間内部被爆線量、政府は数字のトリックを使っています。放射線量は内部に蓄積していきます。これは年単位で括るのではなく、人体に影響が出始める数値を基準にしなければなりません。現に、チェルノブイリ原発事故から7~8年経過した頃に小児甲状腺ガンが一番多く発症をしております。
いま、わたしたちに出来ること。それはこの男性やテントで脱原発を訴える方達のように立ち上がり、闘う事です。声を上げ続け、団結する事です。闘いましょう!
b0241415_43758.jpg
[PR]
by no_nukes2011 | 2011-11-20 04:45